ホタルの飼育中

   

我が家では今、ホタルを飼育しています。

カブトムシとかクワガタとかいろいろやってきましたが、今年はオオムラサキとホタルという飼育の難しいとこをやってみています。

ホタルは茨城に『師匠』がおりまして、そこでいろいろと教えを受け、こんな感じになっています。

この写真の下の方にいるのは、ホタルのエサとなるカワニナ貝と、あまり関係ないメダカくんたちで、ホタルは上のほうのパレットに住んでおります。

ごらんのとおり、あまりかわいくないし、肉食なので、カワニナに群がっている姿はかなりのグロさ(笑)

でも、成虫になったときのあの美しさを思えば、これは乗り越えられる壁ですね。

ちなみにそろそろ水中を出て、地中に入る準備を始めています。

時期がくると自分でこのはしごを登って土にもぐるんですよ。

皆さんの知ってるホタルの姿になるのは初夏です。

 

本日の名言

夏は夜。月のころはさらなり。やみもなほ、ほたるの多く飛びちがひたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。清少納言(作家)

 

バビの解説

僕は基本的に清少納言のセンスは好きじゃないんだけど、「夏」は同意。ホタルがバンバン飛ぶのもいいけど、暗闇に一つだけゆっくり飛んでいるのを見るのはいいですね。

 

 

 

 - 未分類