Back to the Future.

   

中高生に見てほしい映画第2段は、みんな大好き「バック トゥ ザ フューチャー」です。

1~3までのシリーズものですが、全部みてほしい。

ちゃんと知識がないと笑えない細かいギャグがずっと続いています。人によっては何が面白いかわからない部分あるかもってことだけど。

 

この映画のおすすめポイントってのは、「君たちのお父さん、お母さんにも高校生のころがあって、悩んだり落ち込んだり怒ったり笑ったりしてたんですよ」ってことが実感できるところですね。

両親っていうのは自分が生まれたときからもう大人だから、なんか別の世界の人たちって思いがちなんだけど、君たちが歩いている道を先に歩いてきた先輩なんだね。

そういうふうにおもってお父さんやお母さんに接してみると、またちょっと付き合い方が変わるんじゃないかな。

ちなみに高校生の主人公のマーティーは30年前にタイムスリップして「昔」を体験するんだけど、この映画自体が30年前だから、今となっては主人公マーティ自身が「昔」になってるわけだけどね。

パソコンもプレステも携帯電話もしらないんだよ、彼は。

 

本日の言葉

君の未来はまだ決まってないということ。誰のでもそうだ。未来は自分で切り開くものなんだよ。だから頑張るんだ。 ドク・ブラウン(科学者)

 

 

 - 未分類