ゼミAの100マス計算は5種類!

   

低学年チームは毎日100マス計算をやります。

ふつう100マス計算というのは、一桁の足し算をやりますが、ゼミAでは5種類の100マス計算があります。

・1桁+1桁
・2桁+1桁
・1桁×1桁
・2桁-1桁
・2桁+2桁

以上の5種類。

最初は一桁の足し算から始めて、3分以内で全部終わらせることができるようになったら次に行きます。

お勉強のウォーミングアップとしても効果がありますよ。

 - おすすめ教材