小学4年生に英語は?

   

このホームページをみて、小4のお母様が英語コースについて相談にいらっしゃいました。

小4で英語をやってないけどとダメかしらというご相談なのですが、大切な情報なのでここでもご説明します。

まず大きく話題になっているのは、大学受験の英語についてなのですが、実は大学入試の前に「小中高の指導要領」がかわり、中学生や高校生の英語も大きく変わります。

小4生に限定してお話しますと、中1までは今の教科書を使い、中2と中3は新しい教科書で勉強するということになります。

教科書の中身の変化も大きいのですが、今ですと中学校3年間で1200単語を勉強するということになっているのですが、新教科書ではなんと2400単語を学ぶということになりました。

これは小学校で1200単語に触れて、中学で1200単語足されるということになっているのですが、そもそも小学校では単語を覚えさせることはしません。ということは、実際は中学時代に全部の単語暗記をやることになります。

しかも現生4生は中1ではのんびりした教科書で400ほどの単語を習うだけなので、2,3年生の2年間で2000単語!を覚えることになります。

というわけで、小学校では「単語は暗記しなくてもいいよ」というのですが、早めに対応してあげないと、あとでしんどい思いをするのは目に見えていますから。

というわけで、ゼミAでは小学生のうちから英単語、覚えていきます。

 

 

 

 - 英語