県立入試と卒業式

   

附属中学校の卒業式がおわって、今日は早くからお勉強にきてました。

福島に生まれ育った人にはあたりまえのことですが、県立入試より卒業式のほうが早いというのは、実はけっこうめずらしいのです。

ほとんどの県では入試は卒業のまえに結果がでて、友人たちがどこの高校にいくのかはだいたいわかるものですが、福島は卒業した後に、行く高校が決定するので、中学の同級生がどこの高校にいったかよく知らないという現象がおこるのですね。

これはちょっと寂しいような気がしますね。

さあ、泣いても笑ってもあと1日。

頑張れ!

 

本日の言葉

明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。ガンジー(政治指導者)

バビの解説

ラストスパート!

 

 - 入試